MENU
ENGLISH

SCROLL

WORKS

<株式会社ポプラ社×ビッグビート>

図書館納入実績No.1、ポプラ社の新たな試みが始動!

POPLIVE主催「図書館マルシェ」
オンラインにて初開催


 

昨今のCOVID-19の影響で、図書館司書に向けた情報提供・交換の場であったオフラインイベントが中止となり、今後どのようにお客様に情報を届けるべきかが課題となった。COVID-19以前より、少ないリソースの中で全国のお客様にリーチし、売り上げを伸ばすためにはどうしていくべきか、長年試行錯誤していた同社は、これを好機ととらえ、全国の学校や公立の図書館司書の方々に向けたオンラインイベントを開催した。

◆主なイベント内容

・ポプラ社の新刊紹介
・少し先進的な事例を持つ図書館司書の方々を集めた座談会(初回イベント)
・学校におけるSDGsの対策(第2回イベント)
・学校教育向けの有識者とのインタラクティブセッション
・図書館での本のPOPの創り方紹介

◆ビッグビートのサポート領域

1)Zoom Webinarを使用したオンラインイベントの運営
  ・Zoom設定サポート、Webinarの事前設定~本番対応
2)スタジオと機材レンタルの手配
  ・弊社内に常設のRockup! Studio使用

オンラインとしては参加率7~8割と非常に高く、お客様は
勿論のこと同業他社からの注目度も高かった本イベントに
ついて、参加者からの評価やポプラ社が得た成果について
担当者に聞いた。

◆参加者の評価

COVID-19の影響により展示会等が中止となり情報不足だったが解消できた、直接出版社から話を聞く機会が得られて良かった等、アンケートの満足度5段階で4.5と非常に高い評価を得た。

◆今回の成果
1)イベント満足度を成果の一つと考えていたので、今回の歩留まりの高さは十分な成果。
2)リアルではリーチが難しい遠方や近場でも制限があり直接繋がるのが難しいエンドユーザーにも直接商品を紹介
         できたことも大きな成果だと思う。全国の小中学校の司書は3万人、まだまだ伸びしろのあるイベントだと思う。

 
◆ビッグビートのサービスへの評価

初めてのオンライン開催かつ1ヶ月というタイトスケジュールの中、弊社のリクエストの意図を素早く汲み取り、現実的な実行にうまく落とし込んでくれた提案力と対応の速さを大きく評価している。  

◆今後のオンラインイベントへの展望

リアルの代替えではなく、新規開拓の手段として可能性を感じている。今回は司書向けだが、教育委員会向け、自治体のICT(情報通信技術-information and communication technology-を活用した学校教育)向けなど色々な対象者に向けて「POPLIVE」を展開して行きたい。
司書向けのみならず、色々な対象者向けの企画を全国に展開していくというポプラ社。今をチャンスと捉え、進んでいく推進力に今後も注目したい。

※)POPLIVE:ポプラ社が主催するオンラインイベントの総称。その中で「図書館マルシェ」は司書向けのオンラインイベント。
 

CONTACT

お仕事のご依頼や
各種ご相談についてはこちらから。

お問い合わせ