MENU
ENGLISH

SCROLL

WORKS

「STORY」では、株式会社ビッグビートとクライアントのヒストリー、コミュニケーション、サクセスなど、さまざまなストーリーをご紹介します。

〈アルテリア・ネットワークス株式会社 x ビッグビート〉
会社の方向性と想いが見える、クリエイティブ

大容量光ファイバー網を構築し、最先端ネットワークを提供する通信事業者、アルテリア・ネットワークス株式会社。
2018年12月には東証第一部に上場し、さらなる成長のフェーズを迎えています。インターネットが社会に欠かせないインフラへと成長した現在において、情報の動脈であるネットワークを独自のネットワークソリューションとして、顧客に提供している。
 

  • CLIENT
    アルテリア・ネットワーク株式会社
  • CATEGORY
    CREATIVEーVISUAL・MOVIE

ブランドの意識統一を図るためのクリエイティブ策定


我々の生活を支える“インフラ”である、通信ネットワーク。そんな通信ネットワーク業界で、全国規模の自社通信網を活かした「ネットワーク事業」、「インターネット事業」、「マンションインターネット事業」を営んでいるのがアルテリア・ネットワークス株式会社である(以下、アルテリア)。通信ネットワーク系の5社を起源とし、2017年に現在のアルテリアグループが誕生した。
当時のアルテリアは、それぞれの企業の文化が違い、追求してきたものも異なっている状態だった。そのため、社内外に統一した方向性を明確に発信し意識統一を図ることが必要となった。したがってコミュニケーション戦略の一環として、企業のタグラインを設定し、タグラインとアルテリアの想いを体現するクリエイティブを制作することとなった。すでにタグラインは決まっており、そんな中で会社案内パンフレットと会社紹介動画の制作についてビッグビートを採択いただいた。

お付き合いのスタートはITweekという展示会のブース出展における造作/運営サポートから始まってはいたが、その後、展示会とWEBサイトを組み合わせた”線”となるコミュニケーション戦略を提案するなど、信頼と実績を重ね、より深くアルテリアの企業文化や方向性を理解し始めたタイミングでのお声がけであり、提案となった。


 

大切にしたのは、会社の方向性と想いを具体化すること

 

お声がけをいただいた時点でタグラインである「靭やか情報通信プラットフォーマー」が決定していた。そのため、会社案内パンフレット、会社紹介動画の提案を行うにあたって、営業担当とクリエイティブチームは「靭やか」をどのように表現するかにフォーカスを置き、徹底的なヒアリングを行った。

 「当時、新しい社長の就任のタイミングということもあり、”先進的”な印象を受け手に与えたいというお話しをいただいていました。そのため、”靭やか”と”先進的”、この2つをどう表現するかを中心に考えていました。」(担当 営業)

「特に『靭やか』の表現にはこだわりました。アルテリア・ネットワークスにおける『靭やか』さとは何か?様々な観点から『靭やか』を徹底的に分解しました。そうすると、『強靭さ』『柔軟性』『迅速性』というキーワードが浮かんできました。『靭やか』をグラフィックで表現するための足掛かりを得たように思いました。

そこからは、これらのキーワードを中心に表現を考え、地上最速で強靭で柔軟性のある『靭やか』さを兼ね備えたチーターをグラフィックに採用しようということになりました。そこから、アルテリアの事業である通信と先進性を表現するために、『デジタル』でチーターの身体を表現したビジュアルが最終的に仕上がりました。複数案の提案をさせていただいたのですが、自信のあったチーターが採用されて嬉しかったです。」(担当 クリエイティブディレクター)

アルテリアとの関係は今も継続している。時にはPRをサポートしたり、イベントをサポートしたりと様々なご相談をいただきながら、その度に+αの提案を欠かさずに行っている。「今後も同様の活動をし続けていきたい」と担当営業は意気込んでいる。


 

CONTACT

お仕事のご依頼や
各種ご相談についてはこちらから。

お問い合わせ