MENU
ENGLISH

SCROLL

WORKS

「STORY」では、株式会社ビッグビートとクライアントのヒストリー、コミュニケーション、サクセスなど、さまざまなストーリーをご紹介します。

〈グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 x ビッグビート〉
「 Google Cloud 製品を学びたい」を叶える場づくり

Googleが提供するクラウドコンピューティングサービス「Google Cloud Platform」を日本市場に展開しているグーグル・クラウド・ジャパン合同会社。Google Cloud に埋め込まれ統合された Google テクノロジーの進化を活かして、あらゆる企業の IT のモダナイズと、ビジネスの構造改革およびイノベーションを支援している。

 
  • CLIENT
    グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
  • CATEGORY
    CONFERENCE

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社主催、「 GCP を知りたい!」を叶える「 Cloud OnBoard 」


グーグル・クラウド・ジャパン合同会社が開催している” Cloud OnBoard ”。

そこで取り上げられるのが、” Google Cloud Platform ”(以下、 GCP )である。 GCP とは、 Google が世界中のユーザーに提供しているサービスと同じ開発環境やテクノロジーを、クラウドで提供するサービスの総称だ。

そして GCP を既に利用している、これから利用することを検討しているエンジニアや IT マネージャー、ディベロッパーに GCP の活用方法を解説し、参加するエンジニアをワクワクさせるスペシャルなイベントが” Cloud OnBoard ”だ。

“ Cloud OnBoard ”は、東京や大阪、名古屋、福岡で年間約15回ほど開催し、これまで数多くのエンジニアが参加している。 Google の一流エンジニアからGCPを用いた多種多様なソリューションを直接学べるということも大きな魅力のひとつで、登録者は東京の1開催だけで 2,000 名を超えることもあり、また、イベント終了後には参加者からブログや SNS の投稿が積極的に行われるなど、参加者の高い期待値に応えていることが分かる。

そして、このイベントを運営、制作、事務局で支えているのがビッグビートだ。


改善の積み重ねが結果と信頼を生む

 

ビッグビートは 2018 年 4 月より運営、制作、事務局などの側面で広く「 Cloud OnBoard 」に関りながら、回を重ねるごとにご担当者のご意向や Cloud OnBoard への理解を深め、どうしたらより参加者にとって魅力的で、かつ Google にとって意義のあるイベントになるかを考え、改善を重ねた。
その結果、例えば問い合わせ窓口を設置し、一つ一つのお問い合わせに丁寧にお答えすることにより登録者へのホスピタリティが高まり来場率が向上。加えてオペレーションの面でもこれまでの経験則から工夫を加えることにより、参加者にとってよりストレスのない空間をご提供、全体の満足度向上に寄与した。

「この Cloud OnBoard というイベントの場は、 Google 様が自社の重要なプロダクトである Google Cloud Platform の魅力をユーザーへ直接お伝えできる大変貴重な機会であり、また、参加者の皆様の真剣な様子や事務局へのお問い合わせの多さなどからも、製品に対する大きな需要があると、これまでご支援していて強く感じています。
今後は、私の方でさらに踏み込んだプロジェクトマネジメントおよび、 Google 様、参加者双方にとってよりメリットのあるイベントにできるよう、よりブラッシュアップを重ねていきたいと思っております。」 (ビッグビート 営業担当 辻)

関わるすべての人々にとってよりよい機会創出の場づくりのために、改善の積み重ねに終わりはない。

 

CONTACT

お仕事のご依頼や
各種ご相談についてはこちらから。

お問い合わせ